作業者

交通費より配送料が安い

作業員

交通費より安く済む

急いで届けたい荷物がある場合には、配送会社の当日配達のサービスを利用すると便利です。当日配達の申し込みをする場合には、家に荷物を取りに来てもらうのではなくて、配送会社の営業所へ直接荷物を持っていく必要があります。その日のうちに渡したい荷物があっても、自分自身は午後から用事があったりして、動くことができないときに、当日配達のサービスは便利なのです。配送会社の営業所は、荷物の仕分けなど、誰かしらがずっと仕事をしているので、当日配達を依頼する場合には、朝早くから荷物を運びこむことができます。小さな荷物ほど、当日配達にかかる値段も安くなります。そのため、荷物を渡すために、自分が移動する交通費と比較しても、値段が安くなるのです。

時間はきちんと守る

当日配達は、基本的には自分で荷物を配送所へ持ち込む必要がありますが、配送会社によっては、自宅まで引取に来てくれる回収サービスを行っているところもあります。よく調べて活用するようにしましょう。ですが、回収サービスを実施していない場合でも、荷物を送るときに、近くにある営業所を探す手間を惜しんではいけません。営業所は大きいところであるほど、荷物の仕分けが早く、すぐに発送してもらうことができます。自宅の周辺に、いくつかの営業所がある場合には、必ず一番大きな営業所へ持ち込みをするようにします。当日配達を依頼する場合には、小さな営業所から大きな営業所へ、いったん荷物が送られることになります。直接大きな営業所へ送り主が持ち込んで、手間を省くことで、更に早く相手方に着きます。